コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張る ハル

デジタル大辞泉の解説

は・る【張る】

[動ラ五(四)]
広がりのびる。「根が―・る」
のばし広げる。「テントを―・る」
はちきれそうにふくらむ。ふとる。「腹が―・る」「木の芽が―・る」
大きく見せようとしてふくらせる。「胸を―・る」
一面におおう。「池に氷が―・る」
いっぱいにする。「浴槽に水を―・る」
強く盛んになる。「欲が―・る」
強く盛んにする。「声を―・る」「欲を―・る」
糸や綱などを引き渡す。「綱を―・る」
10 気持ちが引き締まる。「気が―・る」
11 気を引き締める。「気を―・る」
12 筋肉やからだがこわばったようになる。「肩が―・る」
13 度を越す。値段などが高くなる。「金額の―・る品物」「つきあいが―・る」
14 はりあう。対抗する。「大型店の向こうを―・って安売りする」
15 空間に突き出す。「ひじを―・る」「あごが―・る」
16 開く。設ける。「歓迎の宴を―・る」
17 (「貼る」とも書く)のりなどでくっつける。「びらを―・る」
18 (「貼る」とも書く)板などを平らに並べて打ちつける。「羽目を―・る」
19 自分の気持ちや考えなどを押し通す。「強情を―・る」「自説を言い―・る」
20 外見を飾る。「見えを―・る」
21 構える。整える。「陣を―・る」
22 見張りを置く。見張る。「国道を―・る」
23 平手で打つ。はたく。「ほおを―・る」
24 賭(か)け事などに金銭をかける。「相場を―・る」
25 女を手に入れようとつけねらう。「男二人で―・る」
26 遊女が店先に並んで客をひく。
27 はりぬきに作る。
[可能]はれる
[下接句]網を張る意地を張る煙幕を張る男の目には糸を引け、女の目には鈴を張れ我を張る肩が張る肩を張る肩肘(かたひじ)張る体を張る気を張る虚勢を張る切った張った玄関を張る腰に梓(あずさ)の弓を張る世間を張る綱を張る逃げを張る値が張る根を張る腹が張る見えを張る店を張る向こうを張る門戸を張る門前雀羅(じゃくら)を張る山を張る欲の皮が張る横綱を張るレッテルを貼(は)る

ば・る【張る】

[接尾]動詞五(四)段型活用。動詞「は(張)る」の接尾語化》名詞の下に付いて、そのことが一段と顕著である、そのことを強く押し通す意を表す。「四角―・る」「格式―・る」「欲―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

張るの関連キーワードアンテナを立てる欲の皮が突っ張るピケッティング世間は張り物下張り・下張パピエ・コレ我を立てる張り巡らす張詰める三人張り意地張る情を張る押し張る張巡らす肩が凝る肘を張る見栄坊棚蜘蛛金行灯弥帆柱

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

張るの関連情報