コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民族スポーツ みんぞくスポーツ

百科事典マイペディアの解説

民族スポーツ【みんぞくスポーツ】

ある特定民族の間に,あるいはある特定の地域に古くから伝承されているスポーツのこと。しかも,それぞれの民族や地域に固有の,土着(バナキュラーvernacular)の文化やコスモロジーと深く結びついているスポーツを意味する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みんぞくスポーツ【民族スポーツ ethnic sport】

特定の民族あるいは特定の地域に古くから伝わり,これを行う人々の伝統的文化に深く根ざしたスポーツのこと。民族音楽,民族舞踊,民族料理などと同じ語法である。したがって,グローバルに展開して,オリンピック(IOC主催)に収斂(しゅうれん)するいわゆる国際スポーツ(あるいは近代スポーツ)からは区別される。世界各地で行われる民族スポーツ(エスニック・スポーツ)を紹介すれば,次のようである。
[アジア]
 南中国から東南アジア大陸部にかけての水稲耕作地帯に行われる民族スポーツの代表は,綱引きボートレース(竜船競漕)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

民族スポーツの関連キーワードマージナルスポーツセパ・タクローフットボールハイアライイヌイットイテリメンベルベルナーダムバスク水神

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android