コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民族スポーツ みんぞくスポーツ

2件 の用語解説(民族スポーツの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

民族スポーツ【みんぞくスポーツ】

ある特定の民族の間に,あるいはある特定の地域に古くから伝承されているスポーツのこと。しかも,それぞれの民族や地域に固有の,土着(バナキュラーvernacular)の文化やコスモロジーと深く結びついているスポーツを意味する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みんぞくスポーツ【民族スポーツ ethnic sport】

特定の民族あるいは特定の地域に古くから伝わり,これを行う人々の伝統的文化に深く根ざしたスポーツのこと。民族音楽民族舞踊民族料理などと同じ語法である。したがって,グローバルに展開して,オリンピック(IOC主催)に収斂(しゅうれん)するいわゆる国際スポーツ(あるいは近代スポーツ)からは区別される。世界各地で行われる民族スポーツ(エスニック・スポーツ)を紹介すれば,次のようである。
アジア
 南中国から東南アジア大陸部にかけての水稲耕作地帯に行われる民族スポーツの代表は,綱引きボートレース(竜船競漕)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

民族スポーツの関連キーワード生活圏方言官許特定遺贈PRA地域化健康強調表示オプション(Option)通貨先物(Financial Futures)ご当地ファンド

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone