気候図(読み)きこうず

日本大百科全書(ニッポニカ)「気候図」の解説

気候図
きこうず

気候を表現した図。気候現象はさまざまであり、また表現する目的から多様な図がつくられる。もっとも代表的な図は気候区分図であるが、このほかに気候要素の変化を示した変化図(日変化、年変化)あるいは分布図や断面図がある。気候分類図以外の図の表現には、どれだけの要素を図上に表現するかにより、等温線あるいは等雨量線などの等値線(アイソプレス)あるいは記号などさまざまな表示方法がある。

[吉村 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「気候図」の解説

きこう‐ず ‥ヅ【気候図】

〘名〙 気候の地理的な分布を表わした図。白地図の上に、各気候要素別に等値線や記号を用いて表わしたもの。等温線図、等雨量線図、等圧線図、等湿度線図、等雲量線図など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「気候図」の解説

きこうず【気候図 climatic chart】

気候の分布を表した地図。一般には気温,降水量,気圧日射量,風,積雪などの気候要素別に平年値分布図が作られることが多い。気候分布を総合的に表した気候区分図も重要な気候図の一つである。多くの地図帳には,北半球の多くの地域の最寒月と最暖月である1月と7月の気温と年降水量の分布図,気候区分図などの気候図が収録されている。このほかにも開花日や動物の初見日などの分布を示す生物季節図,高気圧低気圧の経路図,前線出現度数分布図,気候災害分布図など,いろいろなものがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android