コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気候図(読み)キコウズ

世界大百科事典 第2版の解説

きこうず【気候図 climatic chart】

気候の分布を表した地図。一般には気温,降水量,気圧日射量,風,積雪などの気候要素別に平年値の分布図が作られることが多い。気候分布を総合的に表した気候区分図も重要な気候図の一つである。多くの地図帳には,北半球の多くの地域の最寒月と最暖月である1月と7月の気温と年降水量の分布図,気候区分図などの気候図が収録されている。このほかにも開花日や動物の初見日などの分布を示す生物季節図,高気圧低気圧の経路図,前線出現度数分布図,気候災害分布図など,いろいろなものがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

気候図
きこうず

気候を表現した図。気候現象はさまざまであり、また表現する目的から多様な図がつくられる。もっとも代表的な図は気候区分図であるが、このほかに気候要素の変化を示した変化図(日変化、年変化)あるいは分布図や断面図がある。気候分類図以外の図の表現には、どれだけの要素を図上に表現するかにより、等温線あるいは等雨量線などの等値線(アイソプレス)あるいは記号などさまざまな表示方法がある。[吉村 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android