コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気候要素 キコウヨウソ

5件 の用語解説(気候要素の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きこう‐ようそ〔‐エウソ〕【気候要素】

気候の状況を表す種々の要素。気温・風・降水量・湿度・日照・雲量など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

気候要素【きこうようそ】

気候を構成する要素。気温,降水,湿度,風,日照,雲量などの平均値,変動の幅,再現期間などがこれに当たる。大気中の塵埃(じんあい)量や紫外線の強度などの統計資料も気候要素になる。
→関連項目気候ケッペンの気候区分

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きこうようそ【気候要素 climatic element】

気候をただ一つの値で示すような観測器械も観測方法もないので,ある地点の気候を知るには,日照,日射,気温,地温,湿度,降水量(雨量),蒸発量,気圧,風向,風速,雲量,積雪の深さなどの,気候を構成する要素に分けて数量的に調べ,これらを組み合わせて気候を表す方法がよく用いられる。これらの要素は,気象や天気を知るために行われる気象観測の項目にもなっているので,気象要素でもあるが,観測資料が気候を表現するのに便利なように,平均などの統計処理や記述をした場合に気候要素という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

気候要素
きこうようそ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

気候要素の関連情報