コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水巻町 みずまき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水巻〔町〕
みずまき

福岡県北部,遠賀川下流右岸にある町。 1940年町制。明治中期から炭鉱町として急激に発展し,60年には人口3万 5000を数えたが,65年からの炭鉱の合理化により,71年閉山。現在は産炭地域振興事業により,工業団地を中心に金属,電機,機械,家具などの工場が進出している。なお北九州市に接するため通勤者の住宅地化もみられる。中部の立屋敷には遠賀川式土器の出土で知られる弥生時代の遺跡がある。 JR鹿児島本線筑豊本線,国道3号線が横断する。面積 11.01km2。人口 2万8997(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水巻町の関連情報