コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄記念公園 おきなわきねんこうえん

2件 の用語解説(沖縄記念公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沖縄記念公園
おきなわきねんこうえん

沖縄県本部町にある海洋博公園(海洋博覧会地区)と,那覇市にある首里城公園(首里城地区)からなる国営公園。海洋博公園は 1975年に開催された国際海洋博覧会の会場跡地を利用して 1976年に開園。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沖縄記念公園
おきなわきねんこうえん

沖縄県国頭(くにがみ)郡本部(もとぶ)町および那覇(なは)市に位置する国営公園。海洋博覧会地区(通称海洋博公園)と首里(しゅり)城地区(通称首里城公園)からなる。海洋博覧会地区は沖縄国際海洋博覧会(1975年7月~1976年1月)を記念して1975年(昭和50)に事業開始、1976年開園した沖縄海洋博覧会記念公園を継承したもので、面積77.2ヘクタール、うち開園面積71.6ヘクタール。首里城地区は1986年に沖縄日本復帰記念事業の一環として城壁、城門の復原工事が始められた国指定史跡の首里城跡で、1989年(平成1)には正殿の復原も着手され、面積4.7ヘクタール、うち開園面積2.7ヘクタール。両地区は1987年国営公園沖縄記念公園として統合された。海洋博覧会地区は沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館や海洋文化館、熱帯ドリームセンターなどが整備されている。首里城地区は1992年から一部開園し、首里城正殿や守礼門などが整備されている。2000年(平成12)に首里城跡が世界遺産に登録された(登録名は「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄記念公園の関連キーワード沖縄美ら海水族館海洋博公園国営沖縄記念公園沖縄国際海洋博覧会海洋博海洋博公園花火大会海洋文化館沖縄県国頭郡本部町石川沖縄県国頭郡本部町沖縄海洋博覧会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄記念公園の関連情報