コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖電気工業[株] おきでんきこうぎょう

百科事典マイペディアの解説

沖電気工業[株]【おきでんきこうぎょう】

1949年設立の通信機メーカー大手。1912年前身の沖電気(株)が創設。1949年企業再建整備法により第2会社として設立。電子通信機器(交換機電話機),情報処理機器(電子計算機システム・入出力装置),電子デバイス集積回路)を製造。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の沖電気工業[株]の言及

【コンピューター産業】より

…60‐61年ころになると,パラメトロンはトランジスターに比べ速度が遅く消費電力が大きいため,コンピューターの回路素子に用いられなくなり,回路素子の主流はトランジスターとなった。トランジスター式コンピューターは59年に東芝のTOSBAC2100型,日立製作所のHITAC301型,日本電気のNEAC2203型が開発され,60年沖電気工業のOKITAC5090型,61年富士通のFACOM222型が開発され,これらは証券会社や商事会社,生命保険会社などに納入された。なかでも1960年完成の日本最初のオンライン・リアルタイム・システムである国鉄の自動座席予約装置,MARS‐1は,最新のコンピューター利用法として評判が高かった。…

【通信機工業】より

東芝の前身である田中製造所が75年に設立された。沖電気工業は81年に明工舎としてスタートし,89年に沖電機工場,1912年に現社名になっている。日本電気は1898年に設立され,富士通は1923年に富士電機製造としてスタートしている。…

※「沖電気工業[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

沖電気工業[株]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android