コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法定公告 ホウテイコウコク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

法定公告

経営にかかわる重要事項を株主や債権者に周知させるため、商法がすべての株式会社に義務づけている。合併や資本減少などは官報掲載が必要だが、決算、株券提出、新株発行、株式分割の基準日などは官報か日刊紙かを選べる。費用がかかるため、公告を怠る企業も少なくない。ホームページでの公告も、決算が02年4月から、新株発行などそれ以外の事項の一部が05年2月から認められている。

(2006-02-25 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法定公告
ほうていこうこく

法律によって会社,裁判所などに義務づけられている公告。これを行なうことによって一定の法律効果が生ずる。株式会社では会社設立株式および株券に関する公告,株主総会に関する公告,決算公告(→決算),社債に関する公告などがある。会社法では,株式会社は株主総会で承認を得た貸借対照表大会社にあっては貸借対照表と損益計算書)を官報あるいは時事に関する事項を掲載する日刊新聞紙に掲載すること,または電子公告を義務づけている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android