コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法律問題 ほうりつもんだいquestion of law; Rechtsfrage; qestion de droit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法律問題
ほうりつもんだい
question of law; Rechtsfrage; qestion de droit

広義では,政治問題あるいは経済問題に対して法律適用の対象である問題をいう。狭義では,訴訟法学において事実問題に対する語である。裁判は事実を認定し,その認定された事実に法規を適用することによってなされるが,この事実認定に関する事項を事実問題,法規の適用に関する事項を法律問題という。事実審では事実問題と法律問題の双方を審理し,法律審では法律問題のみを審理する。したがって,事実問題は事実審の専権に属し法律審で争うことはできず (民事訴訟法 403) ,法律問題は常に裁判所の職権調査事項であり法律問題のみが上告理由となる (394条) 。刑事訴訟法上ではこの区別はあまり重要ではない。行政法上では,行政行為の当,不当の問題を裁量問題というのに対して,適法,違法の問題として裁判所の司法審査に服する問題を法律問題という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうりつ‐もんだい〔ハフリツ‐〕【法律問題】

法律上の研究が必要な問題。
訴訟事件の審判において、確定された事実についての法律の適用・解釈の問題。→事実問題

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうりつもんだい【法律問題】

法律上の研究を要する問題。
訴訟事件の審理において、認定した事実についての法律の解釈適用に関すること。 ⇔ 事実問題

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

法律問題の関連キーワード法律エキスパート・システムhome lawyerアイリーン ドライアー宇宙空間平和利用委員会アドリアン ナスタセ日本司法支援センターヨーロッパ放送連盟アブー・ユースフ事実審・法律審国際審査委員会国際司法裁判所法律のひろばパピニアヌス森長 英三郎勧告的意見プロクルス顕著な事実顧問弁護士シャフライ内閣法制局

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法律問題の関連情報