コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泥中の蓮 デイチュウノハチス

大辞林 第三版の解説

でいちゅうのはちす【泥中の蓮】

〔「維摩経」の「譬如高原陸地不蓮華、卑湿淤泥乃生此華」などによる語〕
真理・悟りなどが煩悩ぼんのうに汚染されないことのたとえ。転じて、汚れた環境にあっても清らかなもののたとえ。泥の蓮。汚中の清。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

泥中の蓮の関連キーワード鳩摩羅什(くまらじゅう)相府蓮・想夫恋・想夫憐

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

泥中の蓮の関連情報