コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜岡[町] はまおか

百科事典マイペディアの解説

浜岡[町]【はまおか】

静岡県南部,遠州灘に臨む小笠郡の旧町。国道150号線が通じる。海岸には砂丘が発達,メロン,イチゴ,茶を産する。中部電力原子力発電所が立地。桜ヶ池の納櫃(のうひつ)祭は有名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はまおか【浜岡[町]】

静岡県南部,小笠郡の町。人口2万3547(1995)。北部は牧ノ原台地南端にあたり,新野(にいの),朝比奈,比木などの集落が点在し,茶の産地になっている。遠州灘に臨む南部は浜岡砂丘が広がり,池新田と佐倉の2集落が国道150号線に沿って発達する。主集落の池新田は慶長年間(1596‐1615)に新野池を干拓した新田である。農業人口の減少や兼業化が進むなかで農業は都市近郊型へと移行し,茶や畜産とともに,温暖な気候と砂地を生かしたイチゴ,スイカなどの施設園芸が行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android