コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜木綿 ハマユウ

デジタル大辞泉の解説

はま‐ゆう〔‐ゆふ〕【浜木綿】

ヒガンバナ科の常緑多年草。暖地の海岸に自生し、高さ約50センチ。葉は長く幅広で、質は厚い。夏、葉の間から花茎を伸ばし、十数個の香りのある白い花を傘状につける。花びらは細長く、反り返る。はまおもと。 花=夏 実=秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

浜木綿(はまゆう)

株式会社浜木綿が展開する中華料理店のチェーン

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

浜木綿

正式社名「株式会社浜木綿」。英文社名「Hamayuu Co., Ltd.」。小売業。昭和42年(1967)前身の「はまゆう」創業。同43年(1968)設立。本社は名古屋市昭和区山手通。外食チェーン。中国料理店「浜木綿」「四季亭」を経営。愛知県中心に岐阜・三重県などで店舗展開。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

大辞林 第三版の解説

はまゆう【浜木綿】

ヒガンバナ科の常緑多年草。暖地の海岸の砂浜に生え、栽培もされる。葉は肉質で根生し、オモトの葉に似る。夏、高さ約70センチメートルの太い花茎の先に香りのよい白花を十数個開く。花被片は細長くそり返る。ハマオモト。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

浜木綿 (ハマユウ)

動物。ハマユウガイ科の貝

浜木綿 (ハマユウ)

植物。ヒガンバナ科の常緑多年草,薬用植物。ハマオモトの別称

浜木綿 (ハマユウ)

植物。アマモ科の沈水性多年草。アマモの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

浜木綿の関連キーワード子連れ狼 死に風に向う乳母車宮崎県延岡市北浦町古江ハマオモト(浜万年青)五番町夕霧楼山口 八九子小高根 二郎鈴鹿 野風呂然しながら鈴鹿野風呂山口八九子香川照之母も娘も曲子光男クリナム柳谷慶寿青山りえ嘉辰令月芸術座須崎百重

浜木綿の関連情報