コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜防風 ハマボウフウ

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

はまぼうふう【浜防風】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。セリ科ハマボウフウの根および根茎(こんけい)を乾燥したもの。解熱鎮咳(ちんがい)去痰(きょたん)鎮痛などの作用があり、防風の代用として使用されることがある。⇒防風(ぼうふう)

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

大辞林 第三版の解説

はまぼうふう【浜防風】

セリ科の多年草。海岸の砂地に生える。根茎は太く長い。葉は羽状複葉で放射状に広がる。夏、茎頂に白色の小花を密集する。若葉は刺身のつま、根は風邪に煎じて用いる。八百屋防風。伊勢防風。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

浜防風 (ハマボウフウ)

学名:Glehnia littoralis
植物。セリ科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

浜防風の関連キーワード碇防風浴用剤白色砂地茎頂

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android