コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清玄・桜姫 せいげん・さくらひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清玄・桜姫 せいげん・さくらひめ

浄瑠璃(じょうるり),歌舞伎などの登場人物。
聖僧堕落説話「清玄桜姫物」の主人公。近松門左衛門の「一心二河白道(いっしんにがびゃくどう)」や,4代鶴屋南北の「桜姫東文章(あずまぶんしょう)」などに脚色された。清玄は京都清水寺の僧。参詣にきた桜姫に恋し,破戒堕落し殺されても亡霊となって姫につきまとう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清玄・桜姫の関連キーワード桜姫全伝曙草紙隅田川花御所染隅田川物清水清玄浄瑠璃

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android