コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火の山

2件 の用語解説(火の山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

火の山

海音寺潮五郎の長編歴史小説。1963年刊行。「日本」五部作の第2部。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

火の山の関連キーワード北九州(市)朝鮮映画剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生池田勇人内閣冤罪十月事件東映(株)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

火の山の関連情報