コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害統計 さいがいとうけい disaster statistics

2件 の用語解説(災害統計の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

災害統計
さいがいとうけい
disaster statistics

災害の原因,被害対象,規模 (死傷者数,被害範囲など) ,期間,場所,被害額など,災害に関する一切の統計の総称。 (1) 自然災害統計,(2) 火災統計,(3) 海難統計,(4) 交通事故統計,(5) 労働災害統計の5つに大別することができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さいがいとうけい【災害統計】

災害には,(1)異常な地球物理的現象(地震,津波,台風,豪雨,豪雪など)により人または財産,生産物などの受ける被害と,(2)日常偶発的に起こる事象(火災,交通事故ガス爆発,作業中の事故など)により人または財産などが受ける被害とがあり,それぞれについての統計を災害統計(広義)とよぶ。ときに(2)については事故統計ともよばれる。災害統計はそれらの災害について,原因,被災対象,数量,期間,場所または分布,損害見積額などを明らかにし,災害の予防,救助,賠償,対策などの措置,検討に基礎資料を提供し,生命,身体,財産の保護,社会秩序と安全に役だたせるものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

災害統計の関連キーワード空洞現象国際極年自然災害地球物理学リモートセンシングOGO大谷栄治国際測地学・地球物理学連合地球物理研究所地球物理探査

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

災害統計の関連情報