コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別償却 とくべつしょうきゃく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

特別償却

法人税特別措置法などに基づき、通常の減価償却費以上の超過償却を計上すること。資産の取得価額の一定割合を乗じた金額を加算し、必要経費などに算入できる。主に低開発地域における工業用機械、建物等において認められるもので、投下資本の早期回収や資金繰りの緩和を図り、産業基盤の強化を図るのが狙い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とくべつ‐しょうきゃく〔‐シヤウキヤク〕【特別償却】

特定の設備を購入し使用した場合に、一定の期間に限って減価償却費を通常より多く計上できる制度。課税所得が減額され、税負担が軽減するため、キャッシュフローが改善し、設備投資の促進が期待される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とくべつしょうきゃく【特別償却】

減価償却の際に、通常の限度を超えて特別に認められる償却分。設備投資の促進や設備の近代化を目的に認める。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特別償却
とくべつしょうきゃく
special amortization

特定の資産について認められている加速償却のこと。 (1) 税法上の特別償却産業合理化の促進を目的とし,3年間は普通償却の 50%増の償却を許容するものと,初年度取得原価の 50%を一時に償却することを認めるものとがある。 (2) 経常的償却および臨時償却と比較される特別償却。あらかじめ耐用年数計算に見込まれていなかった突発的な減価の発生を一時に償却する方式であり,災厄的減価償却とか市価減価償却と呼ばれている。突発的な減価の原因としては,災害などによる設備の破壊などがある。この種の減価は価値移転的な減価ではなく,財産的損失であるから,当期の営業成績を測定する経常損益の計算から除外され,特別損益の部で計算される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の特別償却の言及

【減価償却】より

…減価償却は,推定(予測)計算という特質をもつため,予測可能な要素に基づく経済価値の消耗分の把握を基本とするが,固定資産の価値は予測できない災害等の突発事故によっても消滅する。予測できない事実による消滅は,予測可能な要素による普通の減価償却と区別して特別償却ないし評価減と呼ばれる。それは,臨時的性格のもので時として臨時償却とも呼ばれる。…

※「特別償却」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

特別償却の関連情報