狭鼻猿類(読み)キョウビエンルイ

  • きょうびえんるい ケフビヱンルイ
  • きょうびえんるい〔ケフビヱンルイ〕

大辞林 第三版の解説

霊長目オナガザル科のサル類の別名。普通、尻だこと頰袋があり、左右の鼻孔が接近して下方に向いている。尾は物に巻きつけることができない。ニホンザル・アカゲザル・マンドリルなどのオナガザル亜科とアビシニアコロブス・テングザルなどのコロブス亜科よりなる。アジア・アフリカなど旧世界に分布。旧世界猿。 類人猿を含めていう場合もある

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

哺乳(ほにゅう)綱霊長目真猿亜目からオマキザル上科(広鼻猿類)を除いたものの総称。すなわち、この類Catarrhiniはオナガザル上科とヒトニザル上科(ヒト上科)をまとめたものの総称である。前者は1科、後者は2科からなり、鼻孔間隔の広いオマキザル類に対して、それの狭い形態的特性に基づいて与えられた名称。[伊谷純一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 霊長目真猿亜目のうち、類人猿と中南米の新世界ザルを除いた種類の総称。旧大陸(アフリカとアジア)に分布し、八属四五種がいて、オナガザル科をなす。尾は長短種々であるが枝に巻きつけることはない。ニホンザル、カニクイザル、ヒヒ、ラングールなど。狭鼻類。オナガザル類。旧世界ザル類。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の狭鼻猿類の言及

【旧世界ザル】より

…新世界ザルは,両鼻孔の間の幅が広く,広鼻類Platyrrhiniと呼ばれるのに対し,旧世界ザルおよびヒト上科の種は両鼻孔間の幅が狭いので狭鼻類Catarrhiniと呼ばれる。とくに旧世界ザルだけを指して狭鼻猿類Catarrhine monkeysと呼ぶこともある。狭鼻類の歯式は 旧世界ザルの外見はきわめて多様である。…

※「狭鼻猿類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android