コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊谷純一郎 いたに じゅんいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊谷純一郎 いたに-じゅんいちろう

1926-2001 昭和後期-平成時代の霊長類学者。
大正15年5月9日生まれ。昭和56年京大教授となり,平成2年神戸学院大教授。世界ではじめて野生ザルの餌付けに成功,ニホンザルの社会構造をあきらかにした。のちアフリカでチンパンジー生態を研究。昭和59年ハクスリー記念賞。平成13年8月19日死去。75歳。鳥取県出身。京大卒。著作に「ゴリラピグミーの森」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊谷純一郎の関連キーワードギボン(テナガザル)フクロテナガザルシロテテナガザルオランウータンディスプレーツチ・フツテナガザルエソロジーヒトニザル今西錦司西田利貞狭鼻猿類ボノボ真猿類霊長類類人猿エープ原猿類笑いサル

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊谷純一郎の関連情報