コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強襲 きょうしゅうassault

翻訳|assault

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

強襲
きょうしゅう
assault

陸戦において,敵に攻撃の予告を与えることなく不意に撃することをいう。突撃ともいう。防守されていない地域に対しての攻撃は禁止されているが,防守されている地域の砲撃による攻撃の場合にも,一般市民に対する人道的考慮から,できるかぎり予告砲撃が望まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょう‐しゅう〔キヤウシフ〕【強襲】

[名](スル)
強引に攻めること。強攻。「敵の陣地を強襲する」
猛烈な勢いでおそうこと。「ピッチャー強襲の安打」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうしゅう【強襲】

( 名 ) スル
強烈に相手を襲うこと。無理押しに襲撃すること。 「敵を-する」 「三塁-安打」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の強襲の言及

【奇襲】より

…近代戦ではつぎつぎと威力強大な新兵器が突如として使用され,大規模な奇襲が行われるようになり,戦略的奇襲という語が使用されている。奇襲のほか強襲,急襲と称する戦法がある。強襲とは,自軍の企図を敵が察知あるいは判断して準備している堅固な陣地を,敵よりもさらに強大な戦力で圧倒し,一挙に攻撃を強行すること,急襲とは,みずからの企図を秘匿し,不意に襲撃することをいう。…

※「強襲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

強襲の関連キーワードアルブレヒト[ブランデンブルク]アルフォンソ6世(勇猛王)イスラエル・トルコ軍事協定トループ・トランスポートアンドルー カニンガムフォビドゥンガンダムレイダーガンダムグレイファントムヘリコプター母艦ピーリッジの戦いガウガメラの戦いイージスガンダムピッチャー返しヘリコプタ母艦ホワイトベースリッジウェー石橋山の戦いアリ・パシャショーリー日本海海戦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強襲の関連情報