コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痛撃 ツウゲキ

デジタル大辞泉の解説

つう‐げき【痛撃】

[名](スル)相手に手ひどい打撃を与えること。また、その打撃。「痛撃を受ける」「敵の軍事基地を痛撃する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つうげき【痛撃】

( 名 ) スル
激しく攻撃して、手ひどい打撃を与えること。 「書を著し宋儒を-し/日本開化小史 卯吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

痛撃の関連キーワードトーマ(Ludwig Thoma)パナイト イストラティエンツェンスベルガーアーリヤ・サマージチェスタートン近藤 信男詆毀・詆譏現代演劇フッテンバトラー東洋史学文人画痛・通海賊

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

痛撃の関連情報