コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生きがい療法 いきがいりょうほう

1件 の用語解説(生きがい療法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

生きがい療法【いきがいりょうほう】

(がん)や難病患者などに生きがい持たせることによって,心理的な不安や死の恐怖を克服し,自然治癒力を高めようという療法。森田正馬が1921年ごろに提唱した神経症の治療理論〈森田療法〉を理論的根拠とし,岡山県倉敷市の柴田病院の伊丹仁朗医師によって提唱された。
→関連項目芸術療法代替療法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

生きがい療法の関連キーワード生き甲斐生き金生き神気を持たせる死に生き間を持たす生き顔家庭を持つ癌探知犬マザー・テレサ(1910〜97)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生きがい療法の関連情報