生(い)立つ(読み)オイタツ

デジタル大辞泉の解説

おい‐た・つ〔おひ‐〕【生(い)立つ】

[動タ五(四)]
草木が生えて大きくなる。
「ある年のちょうど若苗の―・つころ」〈堀辰雄・かげろふの日記〉
伸び育つ。成長する。
「加茂川の水柔らかなる所に―・ちて」〈露伴・風流仏〉
[動タ下二]育てる。
「一人養ひて―・て給ひたるとこそは聞き侍れ」〈成尋母集詞書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android