コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中隆吉 たなかりゅうきち

2件 の用語解説(田中隆吉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田中隆吉
たなかりゅうきち

[生]1893.7.9. 島根
[没]1972.6.5. 東京
陸軍軍人。 1914年陸軍士官学校,22年陸軍大学校卒業。関東軍参謀,兵務局兵務課長など歴任後,40年に少将,陸軍省兵務局長。 42年に予備役に編入。第2次世界大戦後,極東国際軍事裁判で検事側証人として日本側に不利な証言をして有名になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中隆吉 たなか-りゅうきち

1893-1972 大正-昭和時代前期の軍人。
明治26年7月9日生まれ。第1次上海事変,綏遠(すいえん)事件の謀略に参画。昭和15年陸軍少将。戦後,東京裁判では検察側証人となり,張作霖(ちょう-さくりん)爆殺事件,柳条湖事件などの真相について供述した。昭和47年6月5日死去。78歳。島根県出身。陸軍大学校卒。著作に「日本軍閥暗闘史」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の田中隆吉の言及

【上海事変】より

…(1)第1次 満州事変に関連して上海でおこった日中間の局地戦争。柳条湖事件直後から上海でははげしい抗日運動が展開されたが,上海公使館付陸軍武官補佐官田中隆吉少佐らは,これを抑圧するとともに,〈満州国〉樹立工作から列国の目をそらすための謀略として,1932年1月18日買収した中国人に日本人托鉢僧を襲撃・殺傷させ,日中間の対立を一挙に激化させた。村井倉松上海総領事は呉鉄城上海市長に対し事件について陳謝,加害者処罰,抗日団体解散などを要求し,第1遣外艦隊の武力を背景として,27日最後通牒を発した。…

※「田中隆吉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

田中隆吉の関連キーワード外狩素心庵大井広加納暁北島謙次郎小泉癸巳男河野慎吾後藤工志後藤保次津村京村三浦三郎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田中隆吉の関連情報