コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田村直臣 たむらなおおみ

3件 の用語解説(田村直臣の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田村直臣
たむらなおおみ

[生]安政5(1858).大坂
[没]1935. 東京
牧師。築地大学校,東京一致神学校に学ぶ。数寄屋橋教会,巣鴨教会の牧師をつとめ,日曜学校を通しての幼少年の宗教教育の発展に貢献した。主著『二十世紀の日曜学校』 (1911) ,『児童中心のキリスト教』 (25) ,『宗教教育の手引』 (28) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村直臣 たむら-なおおみ

1858-1934 明治-昭和時代前期の牧師。
安政5年8月9日生まれ。東京の築地大学校でまなぶ。明治12年東京一致神学校(現明治学院大)を卒業,銀座教会牧師となる。25年アメリカで出版した「日本の花嫁」が日本国内で問題となり,日本基督教会をはなれる。39年日本日曜学校協会を設立,会長となった。昭和9年1月7日死去。77歳。大坂出身。著作に「信仰五十年史」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

たむらなおおみ【田村直臣】

1858‐1934(安政5‐昭和9)
牧師,宗教教育家。築地大学校に学び,アメリカの宣教師カロザースC.Carrothersにより受洗。1879年銀座教会牧師,82年渡米,プリンストン神学校で学ぶ。86年帰国し数寄屋橋教会(旧銀座教会,のち巣鴨教会)牧師となった。92年《日本の花嫁》を刊行したが批判を受け,同胞讒誣(ざんぶ)に問われて日本基督教会を離脱した。宗教教育とりわけ日曜学校の発展に努め,また日本伝道学校,自営館を設立,伝道者の養成や育英にあたった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

田村直臣の関連キーワード井深梶之助学校宗教教育元田作之進教育家付属学校留学ビザ宗教者養成高校大村桂巌木村熊二

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone