コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ジ

9件 の用語解説(痔の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じ〔ヂ〕【×痔】

肛門部の病気の総称。痔疾。

じ【痔】[漢字項目]

[音]ジ(ヂ)(呉)
肛門部の病気の名。「痔核痔疾痔瘻(じろう)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

痔【じ】

直腸下部,肛門に生ずる独特な疾病の総称で,普通痔核痔裂痔瘻(じろう)に分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

とっさの日本語便利帳の解説

内痔核と外痔核に分けられる。内痔核は、肛門部にある直腸静脈叢の静脈瘤。慢性的に経過し、排便時に出血や肛門脱などを伴う。あまり疼痛(とうつう)はない。外痔核は、逆に激しい疼痛を伴う。また肛門粘膜に断裂をきたす裂肛もあり、強い疼痛と少量の鮮出血を見る。さらに直腸脱、肛門脱も、広い意味での痔。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

 痔核ともいう.肛門近くの外痔静脈叢の静脈瘤で,痛みをともなう腫脹を起こす.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食の医学館の解説

じ【痔】

《どんな病気か?》
〈便秘にならないことが痔の予防の近道〉
 痔(じ)には、切れ痔、いぼ痔、痔ろうの3つのタイプがあります。
 切れ痔は、かたい便を無理に排便したときなどに肛門(こうもん)が切れて外傷ができたもの、いぼ痔は、肛門周辺の血液の循環が悪くなり、うっ血して血管がふくらんだもの、痔ろうは、便の中の細菌に感染して化膿(かのう)し、膿(うみ)がでたあとにあな(ろう孔(こう))が残ったものです。
 日本人には比較的多い病気ですが、病院へいくのをためらううちに症状が悪化し、外科手術が必要になるケースが多いようです。
 痔になってしまったら、便秘(べんぴ)をしないことがとくにたいせつです。便秘をすると、排便時にいきむため、うっ血がひどくなっていぼ痔を悪化させてしまうし、いつも便がかたいために、切れ痔がなおるひまがありません。
 日ごろから、便秘をしないように気をつけ、血管を強化したり、血液の循環をよくする食品をとるようにして予防しましょう。
《関連する食品》
食物繊維で便秘を、ビタミンP、C、Eでうっ血を防ぐ〉
○栄養成分としての働きから
 便通をよくするには、食物繊維がいちばん。食物繊維には、水分を吸ってふくらみ、便をやわらかくして量をふやし、腸を刺激して排便をスムーズにする働きがあります。
 繊維が豊富なインゲンマメやダイズアズキといった豆類、ゴボウサツマイモなどの野菜やイモ、干し柿ヒジキ干しシイタケといった食品や海藻、キノコなどを積極的にとりましょう。
 また、肛門周辺の血行をよくするには、毛細血管を強化して痔の出血を予防するフラボノイドビタミンP)や、コラーゲンの合成を助けて血管を強化するビタミンC、血行をよくするビタミンEが有効です。
 フラボノイドはミカンレモンなどの柑橘類(かんきつるい)サクランボアンズ、そばなどに、ビタミンCはキウイイチゴ、ミカンなどのくだものブロッコリーなどの野菜に、そしてビタミンEはアーモンドなどのナッツ類やダイズ、ウナギカツオなどの魚に多く含まれています。
 アルコールや刺激物は痔を悪化させるので、ひかえるようにします。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。食品は薬品ではありません。病気にかかったら、かならず医師の診察を受けてください。

世界大百科事典 第2版の解説

じ【痔 hemorrhoidal diseases】

痔疾ともいう。肛門およびその周辺の病気の総称で,激しい苦痛を伴う疾患を意味する。そのため苦しい時の神だのみというのであろうか,古来,洋の東西を問わず,痔の神とか痔の妙薬についての話がいくつも伝わっている。すなわち,日本では海虫ヒルゴ玉のみそ汁とか鶏糞による温湿布などが痔の奇薬とされ,また江戸浅草の痔神や山谷寺町の〈さんやの痔の神〉の古記も残っている。西洋では,フランス聖フィアクルSaint Fiacreが諸病とくに痔の守護聖人として有名で,ルイ14世も治癒祈願をしたといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じ【痔】

肛門やその付近に生じる病気の総称。痔核・痔瘻じろう・脱肛・切れ痔など。痔疾。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


肛門(こうもん)および肛門周囲の病変の総称で各種の疾患が含まれるが、しばしば狭義に痔核をさすこともある。痔疾患は日本人に多いとよくいわれるが、その原因は便秘や下痢、排便習慣との関係が深く、人類共通の悩みといったほうがよい。[竹馬 浩]

分類

痔疾患には、次のようなものが含まれる。
〔1〕痔核系統の疾患 俗にいぼ痔とよばれる痔核や脱肛などがある。
 痔核は、発生部位により次のように分けられる。
(1)内痔核は、肛門歯状線(直腸と肛門皮膚の境界線)より口側(上方)にできる痔核。
(2)外痔核は、歯状線より肛門側(下方)にできる痔核で、急性の血栓性外痔核と慢性の肛門皮垂がある。
(3)中間痔核(混合痔核)は、内痔核と外痔核が同時に発生し、粘膜側から肛門皮膚側にかけて一連の腫(は)れを生じたものである。
 脱肛は、主として内痔核が肛門外に脱出し、還納できない状態になったもので、急性の脱肛を嵌頓(かんとん)痔核ともいう。直腸壁が肛門括約筋の下方へ滑脱する直腸脱とは異なる。
〔2〕痔瘻(じろう)系統の疾患 俗にあな痔とよばれるもので、肛門周囲膿瘍(のうよう)が自潰(じかい)して瘻管(トンネル状の管)をつくり、肛門の内外に交通をもつようになったものを痔瘻とよぶが、その瘻管の所在や走行によって種々の名称がある。
(1)単純痔瘻は、皮下や粘膜下にみられるものをいう。
(2)筋間痔瘻は、肛門内括約筋と外括約筋の筋間に主病巣をもつ痔瘻で、高位筋間痔瘻と低位筋間痔瘻に分けられる。
(3)坐骨(ざこつ)直腸隙(げき)痔瘻は、肛門挙筋下面の下骨盤隔膜筋膜と閉鎖筋膜および直腸に囲まれた領域の痔瘻である。
(4)骨盤直腸隙痔瘻は、肛門挙筋より上方に膿瘍腔(くう)が広がって生じた瘻管をもつ痔瘻である。
(5)馬蹄(ばてい)型痔瘻は、肛門後壁にできた痔瘻が肛門外括約筋の走行に沿って両側性に瘻管をつくり、馬蹄型に硬結を触れるようになったもので、半周性のものは半馬蹄型痔瘻とよぶ。
(6)複雑痔瘻は、瘻管の走行が複雑で、容易にその走行のすべてを追うことができないような痔瘻のことをいう。
〔3〕肛門裂創 裂肛ともいい、俗に切れ痔とか裂け痔とよばれるもので、肛門管上皮の縦の亀裂(きれつ)をいう。これが陳旧化すると、見張り痔や肛門乳頭肥大(いわゆる肛門ポリープ)を伴って亀裂が深まり、肛門潰瘍とよばれる状態になる。
〔4〕その他の肛門周囲の疾患 代表的なものは肛門周囲炎と肛門周囲膿瘍である。
 肛門周囲炎は、肛門管および下部直腸周囲の炎症の総称で、歯状線にある肛門小窩(しょうか)に開口する肛門腺(せん)に、主として大腸菌が侵入して化膿を引き起こすことによるとされている。
 肛門周囲膿瘍は、肛門周囲炎の結果、肛門直腸周囲に膿瘍を形成した状態をいい、裂肛や直腸異物創などからの感染もあるが、肛門腺を感染源とするものが多い。これが破れたとき、痔瘻になる。
 なお、このほか次のようなものもみられる。
(1)肛門(そうよう)症は、腸液、膿、汗などで肛門周囲に皮膚炎をおこしてかゆみを訴える状態をいい、ときにはその原因が白癬(はくせん)菌、カンジダ、寄生虫などによることもある。
(2)肛門狭窄(きょうさく)は、肛門手術による瘢痕(はんこん)、反復する裂肛により示指が通らなくなるほど狭くなった肛門管のことをいう。
(3)ホワイトヘッド肛門は、イギリスの外科医ホワイトヘッドWalter Whitehead(1840―1913)が考案した肛門全周にわたって環状に切除する痔核手術後にみられる直腸粘膜の外翻した状態をいう。
(4)完全直腸脱は、直腸壁全層が肛門外に脱出したものをいう。
(5)肛門神経症は、肛門部の違和感、不潔感、便の漏れ、直腸癌(がん)恐怖などを、局所所見がないのにしつこく訴えるものをいう。
(6)毛巣瘻は、仙骨部に発生する毛髪を内蔵した瘻管をいい、後天性で、痔瘻とよく間違われる。
(7)肛門異物とは、誤って食べた魚骨などが肛門近くで直腸に突き刺さり、痛みを訴えるものをいう。
(8)化膿性汗腺炎は、会陰(えいん)部や臀(でん)部のアポクリン腺の感染に始まる慢性蜂巣(ほうそう)炎である。
(9)肛門周囲にできる良性腫瘍(しゅよう)としては、嚢腫(のうしゅ)、粉瘤(ふんりゅう)、直腸カルチノイド、脂肪腫、血管腫などがある。
(10)コンジローマには、梅毒性のものとウイルス性のものがある。
(11)肛門皮垂は、肛門部の腫れが治癒したのち、皮膚がまくれてしわが寄ったものである。[竹馬 浩]

治療

ひと口に痔といっても、その成因は、血管性病変、感染症、機械的損傷、腫瘍などまちまちであり、その治療を一概に論ずることはできない。古くから対症療法としての民間療法や秘伝薬が多いが、原因療法を行わないとこじらせることがある。それぞれの関連項目を参照されたい。[竹馬 浩]
『隅越幸男著『肛門の病気をなおす』(1981・保健同人社・保健同人健康ブックス)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

痔の関連キーワード相撲にならないそんなら抜き差しならない馬鹿にならない話にならない鼻持ちならない不死身麻子仁目じゃない問題にならない

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

痔の関連情報