コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

監理銘柄 カンリメイガラ

デジタル大辞泉の解説

かんり‐めいがら【監理銘柄】

証券取引所金融商品取引所)が、上場廃止基準に触れるおそれのある株式について割り当てる特別の扱い。監理銘柄(審査中)と監理銘柄(確認中)の二つの指定がある。上場廃止の可能性を一般投資家に周知徹底させるための措置で、売買は通常通り行われるが、上場廃止と決まれば整理銘柄になる。企業側の説明などによって廃止基準に触れないと判断されれば指定は解除される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

監理銘柄の関連キーワードリンコーコーポレーション子会社の不適切な経理処理問題特設注意市場銘柄上場廃止基準店頭管理銘柄監理ポストおことわり

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

監理銘柄の関連情報