コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相模鉄道 さがみてつどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相模鉄道
さがみてつどう

鉄道・不動産会社。 1918年設立。 43年神中鉄道を吸収合併した。戦後一時期砂利業に専念していたが,その後神奈川県地盤とする鉄道業を柱に,各種事業に進出。 50年不動産分譲業,乗合バス業,52年貸切バス業,53年石油製品販売業,62年不動産賃貸業を開始した。路線は本線 (24.6km) ,いずみ野線 (11.3km) ほかで,全営業キロ数は 38.1km。バス全営業キロ数は 1843.9km。事業内容は,鉄道 28%,自動車6%,不動産 38%,砂利販売ほか事業 28%。年間営業収入 1763億 2100万円 (連結) ,資本金 310億 2900万円,従業員数 2153名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さがみ‐てつどう〔‐テツダウ〕【相模鉄道】

神奈川県の私鉄会社。横浜から海老名(えびな)に至る相鉄本線と、二俣川から湘南台(しょうなんだい)に至るいずみ野線とを主体とする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

さがみてつどう【相模鉄道】

横浜を起点として神奈川県内陸部に35.0km(1997)の営業路線を有する民営鉄道。現在の路線の大部分は1917年創立の神中鉄道が建設したもので,43年に相模鉄道(現,JR相模線)と合併し,翌年相模線が国有化されたため,神中線だけが相模鉄道の名で残った。横浜~海老名間の本線のほか,二俣川~いずみ中央間のいずみ野線と貨物支線がある。沿線は首都圏の住宅地としての発展がめざましく,1990年から従来の14社とともに大手民鉄の一つと数えられるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

相模鉄道の関連キーワード神奈川県横浜市保土ケ谷区神奈川県横浜市泉区緑園相鉄ホールディングス相鉄ローゼン[株]神奈川県横浜市西区相鉄MMチケット神奈川県海老名市保土ヶ谷[区]相鉄ジョイナス横浜タカシマヤ秋葉山古墳群海老名[市]伊藤 里之助相鉄ローゼン厚木[市]千葉 三郎座間[市]渡辺いつみ相模原台地藤沢(市)

相模鉄道の関連情報