コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相模鉄道 さがみてつどう

3件 の用語解説(相模鉄道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相模鉄道
さがみてつどう

鉄道・不動産会社。 1918年設立。 43年神中鉄道を吸収合併した。戦後一時期砂利業に専念していたが,その後神奈川県を地盤とする鉄道業を柱に,各種事業に進出。 50年不動産分譲業,乗合バス業,52年貸切バス業,53年石油製品販売業,62年不動産賃貸業を開始した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さがみ‐てつどう〔‐テツダウ〕【相模鉄道】

神奈川県の私鉄会社。横浜から海老名(えびな)に至る相鉄本線と、二俣川から湘南台(しょうなんだい)に至るいずみ野線とを主体とする。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さがみてつどう【相模鉄道】

横浜を起点として神奈川県内陸部に35.0km(1997)の営業路線を有する民営鉄道。現在の路線の大部分は1917年創立の神中鉄道が建設したもので,43年に相模鉄道(現,JR相模線)と合併し,翌年相模線が国有化されたため,神中線だけが相模鉄道の名で残った。横浜~海老名間の本線のほか,二俣川~いずみ中央間のいずみ野線と貨物支線がある。沿線は首都圏の住宅地としての発展がめざましく,1990年から従来の14社とともに大手民鉄の一つと数えられるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

相模鉄道の関連キーワード神奈川県横浜市神奈川区大野町神奈川県横浜市神奈川区神奈川神奈川県横浜市神奈川区神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町神奈川県横浜市神奈川区台町神奈川県横浜市神奈川区高島台神奈川県横浜市神奈川区宝町神奈川県横浜市神奈川区西神奈川神奈川県横浜市神奈川区西寺尾神奈川県横浜市神奈川区東神奈川

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

相模鉄道の関連情報