(読み)スガメ

デジタル大辞泉の解説

すが‐め【×眇】

片目や斜視などの目。
意識的にひとみを片寄せた目。横目

びょう〔ベウ〕【×眇】

[ト・タル][文][形動タリ]非常に小さいさま。取るに足りないさま。
「元来(どだい)此(この)―たる人間の智力から割出したものは」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すがめ【眇】

片方の目が細いこと。また、つぶれていること。
斜視。やぶにらみ。
ひとみを片方に寄せ、横目で見ること。 「卒都婆の方を-に見やりつつ/今昔 19

びょう【眇】

( 名 )
片方の目が不自由。独眼。
( トタル ) [文] 形動タリ 
わずかなさま。とるにたりないさま。 「 -たる此一身に取て此上こよなき栄誉と思ひます/火の柱 尚江

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android