(読み)スガメ

デジタル大辞泉の解説

すが‐め【×眇】

片目や斜視などの目。
意識的にひとみを片寄せた目。横目

びょう〔ベウ〕【×眇】

[ト・タル][文][形動タリ]非常に小さいさま。取るに足りないさま。
「元来(どだい)此(この)―たる人間の智力から割出したものは」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すがめ【眇】

片方の目が細いこと。また、つぶれていること。
斜視。やぶにらみ。
ひとみを片方に寄せ、横目で見ること。 「卒都婆の方を-に見やりつつ/今昔 19

びょう【眇】

( 名 )
片方の目が不自由。独眼。
( トタル ) [文] 形動タリ 
わずかなさま。とるにたりないさま。 「 -たる此一身に取て此上こよなき栄誉と思ひます/火の柱 尚江

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android