コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真狩村(読み)まっかり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真狩〔村〕
まっかり

北海道西部にある村。洞爺湖の北方に位置し,羊蹄山の南麓を占める。 1941年真狩別村から現村名に改称。地名はアイヌ語のマツカリプト (三角州の意) に由来。火山灰質土壌で覆われた標高 200~400mの台地で,ジャガイモ,ダイコン,アズキ,テンサイ,ユリ (食用,花卉用) の栽培,酪農が行なわれる。支笏洞爺国立公園に属し,羊蹄山麓の高山植物群落は天然記念物。面積 114.25km2。人口 2103(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真狩村の関連情報