コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼筋麻痺 がんきんまひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

眼筋麻痺
がんきんまひ

複視」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

眼筋麻痺
がんきんまひ

眼球を動かす筋肉(内側直筋、外側直筋、上直筋、下直筋、上斜筋、下斜筋)やそれを支配する神経(動眼神経、滑車神経、外転神経)の一部または全部に病変がおこり、眼球がある方向に動かなくなったり、また眼球の位置がずれてしまった状態をいう。このとき、麻痺した筋肉によって動かされる方向と反対方向にずれる。眼筋麻痺をおこすと、斜視になったり、外界の物体が二つに重なって見える複視になり、位置の誤認をするようになる。原因は脳または脳底の出血、腫瘍(しゅよう)、炎症、外傷、また眼球後方の眼窩(がんか)の炎症、腫瘍、外傷などのほか、重症筋無力症、進行性筋ジストロフィーなどの全身病の初期症状として発病することもある。したがって、詳しい全身検査が必要である。治療には、原因疾患の治療とともに、プリズム眼鏡による複視の軽減、また長期間にわたる麻痺性斜視に対しては手術による眼球の位置矯正を行うことがある。[箕田健生]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の眼筋麻痺の言及

【眼筋】より

…なお,これらの内眼筋,外眼筋のほか,上まぶたを引き上げる上眼瞼挙筋も眼筋に含まれる。
[眼筋麻痺ocular muscle palsy]
 眼筋が麻痺すると,両眼の共同運動や輻湊がスムーズに行えなくなり,一つのものが二つに見える複視diplopiaが起こる。眼筋麻痺には先天性のものと後天性のものがあるが,先天性の場合,複視に気づくことはまれで,ふつうはそれまで異常がなかった眼に,後天的に眼筋麻痺が起こって気づく。…

【複視】より

…両眼複視は〈両眼視〉の異常で起こり,最もしばしばみられるのは,眼筋や神経の異常のために眼球の運動が悪くなり,眼の位置にずれを生じて斜視となる場合である。このような斜視を麻痺性斜視とか眼筋麻痺という。単眼複視は外傷後にみられることが多く,〈水晶体脱臼〉といって水晶体の位置がずれると,瞳孔から水晶体を通って入る光と水晶体を通らないで入る光の2種類の光が目の中に入ることになり,二つに見える。…

※「眼筋麻痺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

眼筋麻痺の関連キーワード遺伝性小脳性運動失調症頸動脈・海綿静脈洞瘻頸部交感神経症候群ジフテリア後麻痺糖尿病性神経障害重症筋無力症角膜ヘルペス四丘体症候群脳脚症候群目(め)進行麻痺脳圧迫症水頭症眼球

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android