コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢板市 やいた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

矢板〔市〕
やいた

栃木県北部,高原山の南東麓から喜連川丘陵にある市。 1955年矢板町と (いずみ) ,片岡 (かたおか) の2村が合体し,58年市制。建久1 (1190) 年頃塩谷氏の築城により,南部の川崎反町 (かわさきそりまち) などが城下町であった。現在の心市街地は国道4号線,東北本線の開通以後に形成された。電機,機械,家具などの工場が立地し,農村部ではおもに米作,養鶏などが行われる。高原山斜面に県民の森がある。木幡神社,観音寺,赤井家住宅 (いずれも重要文化財をもつ) など古刹,史跡が多い。市域の一部は日光国立公園に属する。東北自動車道が通り,インターチェンジがある。面積 170.46km2。人口 3万3354(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

やいた‐し【矢板市】

矢板

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

矢板市の関連キーワード星の森オートキャンプ場栃木県矢板市川崎反町栃木県矢板市こぶし台栃木県矢板市下伊佐野栃木県矢板市館ノ川栃木県矢板市下太田栃木県矢板市上太田栃木県矢板市早川町栃木県矢板市田野原栃木県矢板市山苗代栃木県矢板市鹿島町栃木県矢板市末広町栃木県矢板市富田栃木県矢板市成田栃木県矢板市豊田栃木県矢板市平野栃木県矢板市越畑栃木県矢板市境林栃木県矢板市塩田栃木県矢板市幸岡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢板市の関連情報