コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

破壊靱性 はかいじんせい fracture toughness

1件 の用語解説(破壊靱性の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はかいじんせい【破壊靱性 fracture toughness】

亀裂が存在する材料に応力がかかっている場合,この亀裂が進展するためには材料の有する抵抗力に打ち勝たなければならない。この亀裂進展に対する抵抗力のことを,広い意味で破壊靱性とよぶ。従来,材料を評価する際にこのような概念は導入されていなかったが,第2次大戦中,アメリカで製造された全溶接リバティ船脆性破壊(ぜいせいはかい)による沈没,大損傷をはじめとして,同様の災害が橋や他の構造物を襲ったことでクローズアップされたものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

破壊靱性の関連キーワード安全率剪断バウシンガー効果金属疲労自己修復材料気圏許容応力アリーの原理グリフィスの理論最小補償エネルギーの原理

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

破壊靱性の関連情報