コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

破壊靱性 はかいじんせいfracture toughness

世界大百科事典 第2版の解説

はかいじんせい【破壊靱性 fracture toughness】

亀裂が存在する材料応力がかかっている場合,この亀裂が進展するためには材料の有する抵抗力に打ち勝たなければならない。この亀裂進展に対する抵抗力のことを,広い意味で破壊靱性とよぶ。従来,材料を評価する際にこのような概念は導入されていなかったが,第2次大戦中,アメリカで製造された全溶接リバティ船の脆性破壊(ぜいせいはかい)による沈没,大損傷をはじめとして,同様の災害が橋や他の構造物を襲ったことでクローズアップされたものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

破壊靱性の関連キーワードばね鋼

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android