コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硼素 ホウソ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐そ〔ハウ‐〕【×硼素】

硼素族元素の一。黒褐色の硬い固体。常温では安定で、化学的性質は珪素(けいそ)に似る。多数の同素体が知られ、天然には硼酸などとして存在する。高純度のものはp型半導体などに使用。元素記号B 原子番号5。原子量10.81。
[補説]硼素の同位体10Bには中性子を吸収しやすい性質があり、がんの治療(中性子捕獲療法)や、原子炉の制御材などとして利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

硼素の関連キーワードアルミニウム今井 勇之進非金属元素斧石化作用インジウムダンブリ石タリウム微量養素ガリウム窒化硼素電気石硼酸塩半金属ボロン制御棒炭化物補説ビー斧石

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android