コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

碓井 うすい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

碓井
うすい

福岡県中部,嘉麻市北西部の旧町域。嘉穂盆地の南部にある。 1941年町制施行。 2006年山田市,稲築町,嘉穂町と合体して嘉麻市となる。筑豊炭田の旧炭鉱町で,1955年の最盛期には人口1万 2000をこえたが,石炭産業合理化の影響を受けて全炭鉱が閉山し,人口も大幅に減った。遠賀川支流の嘉麻川,千手川沿いに広がる水田地帯では農業のほか,施設園芸によるキクの栽培が盛ん。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

碓井
うすい

福岡県中部、嘉穂(かほ)郡にあった旧町名(碓井町(まち))。現在は嘉麻(かま)市の北西部を占める。旧碓井町は1941年(昭和16)町制施行。2006年(平成18)稲築(いなつき)、嘉穂(かほ)の2町、山田(やまだ)市と合併し嘉麻市となった。旧碓井町域の南西部は古第三紀層の小丘陵地であり、東部には嘉麻川沿いに低地が開けている。JR筑豊(ちくほう)本線飯塚(いいづか)駅からバスが通じる。明治中期から筑豊炭田南部の炭鉱町として発展したが、明治平山、昭嘉(あきよし)など6炭鉱の閉山により、水田農村に戻った。キク栽培などの施設園芸や酪農が盛ん。秋月(あきづき)藩主の菩提(ぼだい)寺永泉(えいせん)寺があり、平山地区に藩主に奉呈してきた獅子舞(ししまい)が伝わっている。[石黒正紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

碓井の関連キーワード源頼光(みなもとのよりみつ)グリーンピース(エンドウ)炎神戦隊ゴーオンジャー三遊亭 金馬(2代目)三遊亭金馬(2代)福岡県嘉麻市上臼井碓井次郎左衛門うすいえんどう織田廣喜美術館山田(福岡県)四万[温泉]福岡県嘉麻市蜘蛛の拍子舞嘉麻[市]紀州うすい三遊亭金馬今村 恒夫嘉麻(市)蜘蛛拍子舞山田丈之助

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

碓井の関連情報