磨り減る/摩り減る(読み)スリヘル

デジタル大辞泉の解説

すり‐へ・る【磨り減る/摩り減る】

[動ラ五(四)]
こすれて少なくなる。「靴のかかとが―・る」「―・ったタイヤ」
使いすぎて衰える。消耗する。「客の接待で神経が―・る」
少しずつなくなる。「財産が―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すりへる【磨り減る】

( 動五[四] )
他の物と何度もこすれて減る。長い間すれて少なくなる。 「墨が-・る」
少しずつ減る。 「身代が-・る」
激しく使って衰える。消耗する。 「神経が-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android