減ずる(読み)ゲンズル

デジタル大辞泉の解説

げん・ずる【減ずる】

[動サ変][文]げん・ず[サ変]
数量・程度などが、もとよりも少なくなる。へる。「ダムの水量が―・ずる」「価値が―・ずる」
数量・程度などをもとよりも少なくする。へらす。「死一等を―・ずる」
引き算をする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんずる【減ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 げん・ず
数量や程度が少なくなる。へる。 「食料が-・ずる」 「病漸やや-・じて/読本・雨月 菊花の約
数量や程度を少なくする。へらす。 「速度を-・ずる」 「罪一等を-・ずる」
引き算をする。 「五より三を-・ずる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

減ずるの関連情報