神位(読み)しんい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神位
しんい

神階ともいう。神祇に奉授した位階。四品から正一位まで 19階から成る文位と,十二等から一等までの武勲とがある。神位授与は,太政官によってなされたが,また吉田家の宗源宣旨 (そうげんせんじ) によるものも行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しんい【神位】

朝廷が諸神に奉る位階。品位ほんいと位階と勲位とがある。神階。
祭儀に霊魂をすえる所。みたましろ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の神位の言及

【神階】より

…神社の祭神に奉った位階のこと。神位ともいう。令には規定はないが,品位(ほんい),位階,勲位の3種があり,品位は正史としては《続日本紀》に749年(天平勝宝1)12月東大寺大仏建立の功により,宇佐八幡大神に一品,比咩(ひめ)神に二品を奉ったとあるのが初めで,四品以上4階ある。…

※「神位」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神位の関連情報