コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸電鉄 こうべでんてつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸電鉄
こうべでんてつ

神戸市内と裏六甲のベッドタウンを結ぶ阪急電鉄系の私鉄会社。 1926年神戸有馬電気鉄道として設立。 28年湊川~有馬温泉間,有馬線有馬口~三田間が開業。 36年三木電気鉄道を設立し東播地方の開発を目指す。 38年鈴蘭台~三木間が開業。 47年三木電鉄を合併し神有三木電気鉄道となる。 49年社名を神戸電気鉄道に変更。 52年鈴蘭台~三木~粟生間が開業。 68年に神戸高速鉄道の新開地駅乗入れが始ったことにより同社沿線の人口・乗客が急増,同時に 57年開業の不動産事業も活況を呈した。 88年現社名に変更。 91年フラワータウンまでの公園都市線が開業。 95年1月の阪神大震災で主要幹線が不通になったが5ヵ月後に全線が復旧した。事業内容は,鉄道 66%,自動車1%,兼業 33%。年間営業収入 242億 4400万円 (連結) ,資本金 102億 700万円,路線は鉄道 69.6km,従業員数 771名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうべ‐でんてつ〔かうべ‐〕【神戸電鉄】

神戸市の北および北西郊に路線をもつ電気鉄道会社。また、その鉄道。有馬線・三田(さんだ)線・粟生(あお)線などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

神戸電鉄

正式社名「神戸電鉄株式会社」。英文社名「Kobe Electric Railway Co., Ltd.」。陸運業。大正15年(1926)前身の「神戸有馬電気鉄道株式会社」設立。昭和22年(1947)「三木電気鉄道株式会社」と合併し「神有三木電気鉄道株式会社」に改称。同24年(1949)「神戸電気鉄道株式会社」に改称。同63年(1988)現在の社名に変更。本社は神戸市兵庫区新開地。阪急阪神系の鉄道・バス会社。鉄道主力路線は神戸-有馬-三田。沿線の宅地・商業施設の開発にも注力。東京証券取引所第1部上場。証券コード9046。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうべでんてつ【神戸電鉄】

兵庫県に69.6km(1997)の路線を有する民営鉄道。神戸有馬電気鉄道として1926年に創立され,湊川~有馬温泉間の有馬線と有馬口~三田(さんだ)間の三田線を建設した。47年に三木電気鉄道を合併して神有三木電気鉄道となり,49年に神戸電気鉄道,88年に現在の社名に改称した。鈴蘭台で分岐する粟生(あお)線(一部はもと三木電気鉄道)は粟生まで延長され,公園都市線が横山~ウッディタウン中央間に開設されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

神戸電鉄の関連キーワードKIPPY MALL神戸電鉄公園都市線神戸電鉄神戸高速線兵庫県神戸市北区兵庫県神戸市西区神戸電鉄有馬線神戸電鉄三田線神戸電鉄粟生線小野[市]広渡廃寺跡三田[市]小野(市)神戸(市)山脇 延吉三木(市)三木[市]兵庫[区]三田(市)北[区]三田阪急

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神戸電鉄の関連情報