コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神木動座 しんぼくどうざ

大辞林 第三版の解説

しんぼくどうざ【神木動座】

平安末期から室町時代にかけて、奈良興福寺の衆徒が春日神社の神体を移した榊さかきの木を奉じて京都に入り強訴ごうそしたこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報