コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山[村] あきやま

世界大百科事典 第2版の解説

あきやま【秋山[村]】

山梨県東部,南都留郡の村。人口2491(1995)。東は神奈川県に接する。中央部を秋山川が東流し,川沿いの傾斜地に耕地が開かれ,18の集落が散在する。農林業主体の地域であったが,近年は農業人口の減少,兼業化の進行により,農林業への依存度は低くなった。また工場誘致を図り,プラスチック成型加工や精密機械の部品組立てなどの工場が進出している。自然環境に恵まれ,村営高金山麓キャンプ場,観光スポーツ広場など,観光地づくりに努めている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

秋山[村]の関連キーワード芝園団地バリューコマース青森市中世の館ミツミ電機ワールドカップ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android