栄村(読み)さかえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

栄〔村〕
さかえ

長野県北東端,新潟県境にある村。 1956年水内村と堺村が合体して成立。北部は千曲川と支流の志久見川,北野川沿いに,南部中津川沿いに集落がある。全域が豪雪地にあり,特に中津川の谷にある秋山郷は冬は雪に閉ざされる。農業では米作とキノコ類の栽培,ほかに畜産と林業が行われる。南部に鳥甲山,東に苗場山がそびえる。一部は上信越高原国立公園に属する。 JR飯山線,国道 117号線,405号線が通る。面積 271.66km2(境界未定)。人口 1953(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栄村の関連情報