コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山真之 あきやま さねゆき

百科事典マイペディアの解説

秋山真之【あきやまさねゆき】

海軍軍人。伊予(いよ)松山藩士の子に生まれる。兄は陸軍大将秋山好古(よしふる)。米国留学後,日露戦争では東郷平八郎の下で連合艦隊参謀,第1次大戦では海軍省軍務局長。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋山真之 あきやま-さねゆき

1868-1918 明治-大正時代の軍人。
慶応4年3月20日生まれ。秋山好古(よしふる)の弟。日清(にっしん)戦争に従軍後,アメリカに留学。帰国後,常備艦隊参謀となる。日露戦争では連合艦隊作戦参謀として海戦の作戦を指揮。日本海海戦での「本日天気晴朗ナレドモ波高シ」の報告文は有名。大正3年軍務局長。6年海軍中将。戦略家として知られた。大正7年2月4日死去。51歳。伊予(いよ)(愛媛県)出身。海軍兵学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

秋山真之

没年:大正7.2.4(1918)
生年:明治1.3.20(1868.4.12)
明治大正期の海軍軍人。松山藩士秋山久敬と貞の4男。陸軍大将秋山好古の弟。明治23(1890)年海軍兵学校を首席で卒業。30年アメリカに留学。米西戦争を観戦,戦史戦書を渉猟して戦略家マハン大佐に接したことは,秋山流戦略論の形成に資するところ大であった。33年帰国。35年海軍大学校教官となり,兵棋演習を取り入れ,戦略,戦術,戦務に組織化した系統的な講義は帝国海軍兵学の基礎となった。日露戦争(1904~05)では連合艦隊参謀として出征。炒り豆をかじりつつ数々の作戦を編み出し,特に日本海海戦は,名電文「本日晴朗ナレドモ波高シ」の起草とともに戦略家,名文家秋山の名を高めた。大正3(1914)年には友人八代六郎海軍大臣に請われて軍務局長を務め,5年ヨーロッパ各国に出張。6年将官会議議員となり,海軍中将に進むと同時に病のため待命となる。<参考文献>秋山真之会『秋山真之』,島田謹二アメリカにおける秋山真之』『ロシヤ戦争前夜の秋山真之』

(岸本昌也)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あきやまさねゆき【秋山真之】

1868‐1918(明治1‐大正7)
明治・大正期の海軍軍人。愛媛県松山出身。陸軍大将秋山好古の弟。1896年軍令部諜報課課員となり,アメリカ,イギリスに駐在し,のち軍務局第1課課員,海軍大学校教官を歴任。日露戦争では連合艦隊作戦参謀として各海戦の作戦を指揮した。第1次世界大戦では海軍省軍務局長として活躍。1917年中将。海軍きっての戦略家として知られた。【粟屋 憲太郎】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

あきやまさねゆき【秋山真之】

1868~1918) 海軍中将。愛媛県生まれ。日露戦争で東郷司令長官の参謀。戦略家として知られた。「天気晴朗なれども波高し」などの戦報の文章は有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋山真之
あきやまさねゆき

[生]慶応4(1868).3.20. 松山
[没]1918.2.4. 小田原
海軍軍人。日本海海戦において日本を勝利に導いた名参謀として知られる。 1890年海軍兵学校卒業。 97年アメリカに留学し,翌年アメリカ=スペイン戦争観戦のためアメリカ運送船『セグランサ』号に乗組む。 1902年海軍大学校教官として日本における海軍戦術の基礎を確立。 03年常備艦隊 (連合艦隊) 参謀として旗艦『三笠』に乗組み,05年日本海海戦に従軍。 17年中将。東郷平八郎司令長官の作戦幕僚として兄秋山好古とともに兄弟で日露戦争に活躍した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秋山真之
あきやまさねゆき
(1868―1918)

海軍軍人。松山藩士族の出身。兄好古(よしふる)は陸軍大将。1890年(明治23)海軍兵学校卒業。1897年アメリカ留学、1899年イギリス駐在、1900年(明治33)に帰国、常備艦隊参謀となる。日露戦争では、連合艦隊兼第一艦隊参謀として、黄海(こうかい)海戦、日本海海戦などの作戦を担当した。戦後海軍大学校教官、1914年(大正3)海軍省軍務局長となったが、1917年病気のため中将で待命となり翌大正7年2月4日死去。海軍きっての戦略家といわれ、日本海海戦の「丁字(ていじ)戦法」などの発案者とされている。また名文家でもあり、彼の起案した日露戦争中の大本営への報告文は広く知られている。正岡子規(まさおかしき)は同郷の友人。司馬遼太郎(しばりょうたろう)の小説『坂の上の雲』の主人公となった。[藤原 彰]
『島田謹二著『アメリカにおける秋山真之』上下(朝日選書) ▽司馬遼太郎著『坂の上の雲』全8巻(文春文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

秋山真之の関連キーワード坂の上の雲ミュージアム坂の上の雲司馬遼太郎島田 謹二大正時代南方熊楠

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋山真之の関連情報