コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲城市 いなぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

稲城〔市〕
いなぎ

東京都中南部,多摩川右岸にある市。南は神奈川県川崎市に接する。 1957年町制,71年市制施行。第2次世界大戦中,北西部の台地上に軍関係の施設があったため,戦後まで農村的機能を維持した地域である。多摩川の沖積地では,ナシが栽培されている。川崎と立川を結ぶ JR南武線が通じるが,都心への交通機関には恵まれなかった。 74年京王帝都電鉄相模原線が延長されて,都心と直結する道が開かれ,丘陵地や耕地の宅地化が急速に進展,隣接の八王子市多摩市とともに多摩ニュータウンを形成。面積 17.97km2。人口 8万7636(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いなぎ‐し【稲城市】

稲城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

稲城市の関連キーワードライブ・アンダー・ザ・スカイオープンシアターEAST介護支援ボランティア火工廠多摩火薬製造所東京都稲城市東長沼東京都稲城市若葉台東京都稲城市向陽台東京都稲城市矢野口富士通フロンテック東京都稲城市長峰ワイ・デー・ケー東京都稲城市坂浜東京都稲城市大丸東京都稲城市平尾東京都稲城市押立東京都稲城市百村日本フイルコンよみうりランド稲城なしのすけ江戸の里神楽

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稲城市の関連情報