(読み)キュウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう【究】[漢字項目]

[音]キュウ(キウ)(漢) ク(呉) [訓]きわめる
学習漢字]3年
真理や本質をつかむため、これ以上行けないところまで推し進める。「究明究理学究研究攻究考究探究追究討究論究
これ以上行けないところ。「究極究竟(きゅうきょう)
[名のり]さた・すみ
[難読]究竟(くきょう)究竟(くっきょう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

[飲料(酒類)]
秋田県立大学秋田県秋田市)の大学ブランド。
産学連携により生まれた日本酒(純米吟醸酒)。生物資源科学部・岩野君夫教授と株式会社秋田今野商店(大仙市)の共同研究による新しい麹菌と、大学と新政酒造株式会社(秋田県)の共同研究による新しい酵母、さらには秋田県・農業試験場・醸造試験場が共同で開発した新しい酒米「秋田酒こまち」が用いられている。学生と若い杜氏・蔵人たちが協力して仕込み、醪の醸造は伝統の秋田流低温発酵でおこなわれた。名称は、学内公募によって究と決定。なお、「究」は、2009(平成21)年12月商標登録済(第5289823号)。権利者は、公立大学法人秋田県立大学。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

究の関連情報