突顎(読み)とつがく(英語表記)prognath

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

突顎
とつがく
prognath

顎部が前突することで、そのうち、歯を収める歯槽部だけが突出するものを歯槽性突顎、眼窩(がんか)より下の顔全体が突出するものを顔面性突顎という。突顎は脳頭蓋(とうがい)に比して、顔面頭蓋が相対的に大きい場合にみられるもので、顎骨、歯など咀嚼器(そしゃくき)が大きいことを示す。顎部の突出していないものを直顎とよぶ。ネアンデルタール人やそれ以前の古人類はすべて顔面性突顎である。現生人類のうち、コーカソイドには直顎のものが多いが、オーストラロイドや一部のネグロイドには軽度の突顎がみられる。モンゴロイドにはしばしば歯槽性突顎がみられる。

[香原志勢]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

とつ‐がく【突顎】

〘名〙 サル類などのように、上顎骨および下顎骨が顔面の前方に突出している状態の顎をいう。
※烈婦!ます女自叙伝(1971)〈井上ひさし〉三「再婚しようにも、容貌醜矮(しゅうわい)、突顎(トツガク)短鼻、一目鬼女怪物と異らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

突顎
とつがく
prognath

顔面,特に口の周辺が前方に突き出している現象であり,一般の哺乳類では,咀嚼器官である発達により,普通にみられる。ヒトの場合は,手の使用や食物調理によって咀嚼器官の働きが軽減され,顔面が後退する傾向がある。面の退化はまず歯槽部から始り,次に歯が退化する。一方顎の底部 (おとがい) ,そして鼻部は退化が遅れるので,口の周辺だけがへこんでくる。顔面が耳眼水平面となす角度 (顔面角 ) によって顔面の退化の程度が分類され,80度より小さい場合を突顎と呼んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の突顎の言及

【顔面角】より

…この時に前頭骨と鼻骨の境界点Nasionと上側歯槽の最前点Prosthionとを結ぶ直線が耳眼平面となす角を全側面角という。その大きさによって,突顎(79.9゜未満),中顎(80.0゜~84.9゜),正顎(85.0゜以上)に分類する。人種によって角度に特徴がある。…

※「突顎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android