コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競い/勢い キオイ

デジタル大辞泉の解説

きおい〔きほひ〕【競い/勢い】

張り合うこと。競争すること。
強い勢い。気勢。
「墨摺流(すりなが)す空の―夕立の雨の一しきり」〈二葉亭浮雲
競い肌」に同じ。
「職人らしき―の風」〈露伴五重塔
競い馬」の略。
「その時の御勝負には…十番の―にてありしよな」〈虎明狂・横座

きそい〔きそひ〕【競い】

きそうこと。せり合い。競争。
「仲間の―に由(よ)るものなり」〈福沢文明論之概略

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

競い/勢いの関連キーワードマレー(Marin Marais)回転寿司職人早握り王決定戦indoor planeベートマン・ホルウェークターリク・ブン・ジヤードシンガポールの選挙制度シャッフルボードグリーン500パ・ド・カトルフランスワインアビリンピック鳥羽の火祭りヨハネ騎士団グラフ500トップ500ブルネレスキ大名火消しフォリニョ山背大兄王バードソン

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android