コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第二次性徴 ダイニジセイチョウ

デジタル大辞泉の解説

だいにじ‐せいちょう【第二次性徴】

雌雄が示す身体的特徴のうち、生殖腺生殖器官を除く差異。体つきや声の質、ひげ、ライオンのたてがみや鶏のとさかなど。二次性徴。→性徴

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だいにじせいちょう【第二次性徴】

生殖腺以外の雌雄の性徴。ニワトリのとさかや婚姻色など。ヒトでは男性の筋骨や体毛、女性の皮下脂肪や乳房など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

第二次性徴の関連キーワード卵巣機能不全(卵巣機能低下症)男子性腺(精巣)機能不全音声障害(声の病気)月経のおこるしくみ早発月経/遅発月経声変わり・声変り汎下垂体機能低下ターナー症候群カボチャミバエテストステロンカルマン症候群雌性ホルモンアンドロゲン形態学的年齢エストロゲン思春期早発症思春期遅発症性ホルモン思春期外来クシイモリ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第二次性徴の関連情報