コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米福粟福 こめぶくあわぶく

1件 の用語解説(米福粟福の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こめぶくあわぶく【米福粟福】

昔話。継子米福が継母とその実子粟福の虐待に耐えて,幸福な結婚に到達するまでを語る継子いじめ譚。継母は継子に水くみ,栗拾い,糸紡ぎ,麦つきなど苦労の多い労働を課すが,亡母の霊の加護によってきりぬける。祭見物で身分の高い若者に見出されて,継子は幸福な結婚をする。継母と実子は不幸になるという筋立てが一般的である。継子いじめ譚は,日本でとりわけ発達をみた。継子に対する継母の過酷な態度は外国の例と趣を異にする

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

米福粟福の関連キーワード鉢かづき福の神紅皿欠皿継子話継子継母糠福米福継子算県内の虐待相談受付件数高齢者への虐待

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone