経巡・経回(読み)へめぐる

精選版 日本国語大辞典の解説

へ‐めぐ・る【経巡・経回】

〘自ラ四〙 あちらこちらめぐり歩く。あちこちまわって歩く。遍歴する。さまよう。
※北野天神縁起(鎌倉初)「王の使、相ぐして諸大地獄をへめぐり見けるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる